(決議)米空母艦載機によるNLPの中止を求めます

(決議)米空母艦載機によるNLPの中止を求めます
町田平和委員会 2005年1月16日

米軍厚木基地司令官殿

在日米海軍は、1/18から1/23まで厚木基地などにおいて空母キティホーク艦載機による夜間離着陸訓練(NLP)を実施すると発表しました。
基地司令官によれば、空母キティホークはスマトラ沖大地震の救援の出動命令を受けた、といいます。
私たち町田市民は、平素から基地の航空機騒音による耐えがたい被害を受けてきました。今年は1月3日より爆音がとどろき、正月気分も台無しです。ましてや今、受験シーズンの真最中です。静かな生活を求める市民への理不尽な行為をこれ以上続けることに、強く抗議します。
そもそも、米空母の母港を提供しているのは、世界でただ1国のみであり、その母港の約束期限もとうに切れています。
「人道支援」を口実に、艦載機による非人道的軍事訓練を強行することなど決して許されません。NLPはもちろん、米軍機の一切の訓練の中止を求めます。
米政府や米軍の首脳部は、米軍再編にふれつつ、日本における騒音被害を解消する旨言明しています。すみやかにその具体化をはかるべきではありませんか。
人口密集地に米軍基地が存在することこそが時代錯誤です。米空母母港の解消を要求し、厚木基地機能を日本国内にシフトさせることに反対し、基地を撤去して米本土やグアム島などへ撤退することを強く求めるものです。




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月12日
















町田平和委員会

●見出し

●内容