第1回町田市民自治学校の平和分科会

第1回町田市民自治学校の平和分科会に、第三次厚木爆音訴訟団事務局長の藤田さんが出席してお話していただくことになりました。
この分科会は、11月18日の土曜日、午前10時より12時まで、町田市民フォーラムにて行われます。
今回は町田平和委員会が担当となって行います。
訴訟団の方が「8年7ヶ月の裁判闘争を経て
>7月26日に高裁判決が確定し
現在は約5000名の原告に対し、
清算事務に追われているところ」
当方のお願いを快く受けてくださいました。

 「基地は無いけど騒音被害はある」町田市で何ができるか、
また、放射能汚染が報道される原子力空母の母港化を
どのように考えたらいいのか、みんなで話し合うこと、そして
具体的な取り組みは改めて考えていければよい、と考えております。(今回の分科会で町田平和委員会としてできあいの結論を出したり致しません)

どうか、ひとりでも多くの町田市民(もちろん、周辺自治体の方も大歓迎です)の皆さんが、アイデアを持ち寄りご参加くださいますよう、お願いいたします。

なお、第1回町田市民自治学校は12月10日(日) 午後1時30分より町田の図書館を会場に行なわれます。
その前段として、この分科会他いくつかの分科会が予定されています。
どうぞ、お気軽にご参加ください。




町田平和委員会トップページへもどる



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO