長村市議の厚木基地関連質問・答弁

町田市議会における長村敏明市議の騒音問題の質疑・応答
4・厚木基地による航空機騒音測定機(固定)の増設について


[要望先] 環 境 局

〔要  旨]
 防衛施設庁の行う「防衛施設周辺の生活環境の整備に関する法律」に基づく住宅防音工事区域見直しに向けて、航空機騒音被害把握及び環境基準監視のため、航空機騒音測定機(固定)を1個所設置していただきたい。

[説  明]
 町田市は、市役所が厚木基地滑走路北側延長線上約10kmの距離にあり、日頃から同基地を拠点とする米空母艦載機の航空機騒音の被害を受けています。この騒音被害に対し、昭和59年、防衛施設庁が市内金森の一部地域を住宅防音工事区域として指定しましたが、その対象戸数は約80戸とごくわずかです


0一方で、町田市役所屋上に設置された騒音計の平成12年度までの測定結果によれば、そのほとんどが住宅防音工事区域に指定される基準のW値75を上回っており、現在の住宅防音工事区域の指定が騒音被害の実態をふまえたものであるとは認めがたい状況です

0また、航空機騒音の苦情を寄せる市民の居住地域の分布も市内の広範囲にわたっており、滑走路の延長線上に現在設置されている騒音計だけでは、旋回飛行等による騒音被害を十分に把握することはできない状況です。

そこで、航空機騒音被害対策のために町田市は滑走路延長直下以外の市内飛行コース下における航空機騒音の発生実態を把握するため、航空機騒音測定計追加整備計画を定め、これにより町田市内に拡散展開されている離着陸飛行実態の確認及び広範囲に発生する航空機騒音の実態を把握する騒音測定用固定局の増強を進めています。

 このため、飛行コース下における航空機騒音計整備計画の内、環境基準指定地域周辺1個所について、東京都による航空騒音測定機(固定)の設置及び計測を要望いたします。

 ■ 航空機騒音測定機設置要望個所
    木曽町1067番地町田市立忠生第三小学校

***************************************************
2003・8・6

4・厚木基地による航空機騒音測定機(固定)の増設について
[要望先] 環 境 局

〔要  旨]
 防衛施設庁の行う「防衛施設周辺の生活環境の整備に関する法律」に基づく住宅防音工事区域見直しに向けて、航空機騒音被害把握及び環境基準監視のため、航空機騒音測定機(固定)を1個所設置していただきたい。

[説  明]
 町田市は、市役所が厚木基地滑走路北側延長線上約10kmの距離にあり、日頃から同基地を拠点とする米空母艦載機の航空機騒音の被害を受けています。この騒音被害に対し、昭和59年、防衛施設庁が市内金森の一部地域を住宅防音工事区域として指定しましたが、その対象戸数は約80戸とごくわずかです0

一方で、町田市役所屋上に設置された騒音計の平成12年度までの測定結果によれば、そのほとんどが住宅防音工事区域に指定される基準のW値75を上回っており、現在の住宅防音工事区域の指定が騒音被害の実態をふまえたものであるとは認めがたい状況です

0また、航空機騒音の苦情を寄せる市民の居住地域の分布も市内の広範囲にわたっており、滑走路の延長線上に現在設置されている騒音計だけでは、旋回飛行等による騒音被害を十分に把握することはできない状況です。
そこで、航空機騒音被害対策のために町田市は滑走路延長直下以外の市内飛行コース下における航空機騒音の発生実態を把握するため、航空機騒音測定計追加整備計画を定め、これにより町田市内に拡散展開されている離着陸飛行実態の確認及び広範囲に発生する航空機騒音の実態を把握する騒音測定用固定局の増強を進めています。

 このため、飛行コース下における航空機騒音計整備計画の内、環境基準指定地域周辺1個所について、東京都による航空騒音測定機(固定)の設置及び計測を要望いたします。

 ■ 航空機騒音測定機設置要望個所
    木曽町1067番地町田市立忠生第三小学校

**************************************************
米軍騒音、防音区域拡大を望む 平成 9年第4回

長村 米軍騒音対策について、防音対策区域拡大に一層の努力を望む。
  (平成9年第4回)

市長
 防衛施設庁の担当課と今後防音調査について詰めようと約束してきたところで、これからも努力していきたい。






SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO