住宅防音工事  (神奈川県綾瀬市役所HP)

 厚木基地周辺の指定区域内にある住宅の所有者や住んでいる人が住宅防音工事・空調機器機能復旧工事
  をするとき、国から一定の基準で助成されます。

●助成の対象

  • 住宅防音工事

 指定区域内にある昭和61年9月10日までに建てられた住宅。助成対象となる室数は、家族数に1室を加えた室数で5室を限度とします。

  • 空調機器機能復旧工事

 住宅防音工事で取り付けた機器(冷暖房、空調換気扇、レンジ用換気扇)で10年以上経過し、機能が損なわれているもの(能力不足や故障)。

●助成金の額

  • 住宅防音工事

 国の定めた標準工事方法で防音工事をする場合は、その費用の100%を国が助成します。ただし一定の限度額が定められています。

  • 空調機器機能復旧工事

 工事に要する費用のうち90%を国が助成、残り10%は自己負担となります。

 

国の窓口:

横浜防衛施設局事業部施設対策第四課
電話045-651-1631

市の窓口:

綾瀬市役所企画部基地対策課基地対策係
電話0467-77-1111(代表)内線2401・2402

 


お問い合わせは、

郵便番号252-1192 神奈川県綾瀬市早川550番地

綾瀬市役所企画部基地対策課基地対策係

TEL

0467-77-1111(代表)内線2401・2402
0467-70-5604(直通)

FAX

0467-70-5701

E-Mail

ここをクリック


                                                      騒音関係

 

City Of Ayase Official Web Sites

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO
航空機騒音に係る住宅防音工事
航空機騒音に係る住宅防音工事 (相模原市役所ホームページ) 

航空機騒音に係る住宅防音工事について

 国(防衛施設庁)は、航空機騒音による障害を軽減するため、国の定めた区域内で行われる住宅防音工事への助成をしています。

   1.新規工事
     ●対象区域
      上鶴間1〜8丁目、相南1〜4丁目、東林間1〜8丁目、松が枝町、上鶴間大字の一部、相模大野2丁目の一部・3丁目・6丁目の一部・7〜9丁目

     ●対象となる住宅のあらまし
      上記対象区域内に昭和61年9月10日以前から所在する住宅で、現在も住宅として使われている建物(アパート・マンションなどの集合住宅も含む)


     ●主な工事の内容
      窓(サッシ)の防音建具への取り替え、換気装置・冷暖房機器の設置など

    2.追加工事
      すでに最高2室までの新規防音工事を完了した住宅に対して、同居の家族数に応じて室数を追加しています。工事の申込は新規工事を行った順に(財)防衛施設周辺整備協会から直接通知されます。
    3.その他
      上記のほか、いくつかの補助対象工事があります。内容等詳細についてはお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

 横浜防衛施設局施設対策第三課  045-651-1631
 座間防衛施設事務所         046-261-4332



           横田の騒音工事策<参考資料>

(本資料は東京平和委員会作成のパンフ「横田基地 見て 歩いて 考える」をもとに作られた『横田基地を知ろう』より