厚生労働省の「疾病、傷害及び死因分類」

厚生労働省の「疾病、傷害及び死因分類」 の
「疾病、傷害及び死因分類」. 1.「疾病、傷害及び死因分類」とは
の中に、死亡の外因の項目があって、その一つに「戦争行為」がある。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/sippei/index.html
憲法9条は、戦後日本で、この項目の数字を全部、ゼロにし続けた。
第20章 傷病及び死亡の外因(V01-Y98)
Y36  戦争行為

 Y36.0  海兵器の爆発を伴う戦争行為
 Y36.1  航空機破壊を伴う戦争行為
 Y36.2  その他の爆発及び破片を伴う戦争行為
 Y36.3  火事,火災及び高温物質を伴う戦争行為
 Y36.4  銃器及びその他の通常の戦闘を伴う戦争行為
 Y36.5  核兵器を伴う戦争行為
 Y36.6  生物学的兵器を伴う戦争行為
 Y36.7  化学兵器及びその他の非通常戦闘を伴う戦争行為
 Y36.8  停戦後に生じた戦争行為
 Y36.9  戦争行為,詳細不明

ただし、「核兵器を伴う戦争行為」として、被爆者が後遺症によって尊い犠牲を払い続けていることを看過してはならない、と思う。

そして、「核兵器を伴う戦争行為」と政府は言うだろうが、事実上の内戦にすら入ろうというイラクで、自衛隊員の犠牲者がこの項目に入らないことを念じたい。
町田平和委員会掲示板への投稿より




町田平和委員会トップページへもどる



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO