艦載機の騒音被害が広がる

【356】艦載機の騒音被害が広がる
 米海軍厚木基地(大和・綾瀬市)で行う米空母キティーホーク艦載機の通常訓練で、着陸する際の旋回コースを昨年から大回りに「変更していた」と神奈川新聞が報じました。

 米海軍厚木基地の周辺自治体だけでなく、騒音が川崎市北部、平塚市、茅ヶ崎市、鎌倉市にも広がりました。これらの市では、騒音に対する市民からの苦情が来ているといいます。自治体では、騒音の苦情があった場合、住所や時間、どのような被害か、米軍機かどうかなど項目をもうけて調査しています。

担当者は「厚木基地の訓練がなくなれば、騒音は解消するのですが」「安保という国レベルの話で、被害は市町村にくるのですから」「軍事秘密の壁があって詳しく教えてくれない」と困惑しています。米軍の考えしだいで、飛行コースはいつでも変えられるのですから、この際、神奈川県は米空母の母港化返上を言って、爆音被害をなくす道を選択すべきだと思います。ところで、新かながわ編集部にも米軍
ヘリが横浜市内の住宅地を低空で飛ぶために、騒音被害にあっているという苦情が寄せられました。これも調査中です。(瀬)

       新かながわ第1775号(2003年7月6日)より
http://www.kengidan.com/base/html/1059456969.html






SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO