町田市議会の相模補給厰の早期返還を求める意見書

相模補給厰の早期返還を求める意見書

2000年の第3回町田市議会定例会で採択された決議です。(原案可決)

 相模補給厰は町田市と相模原市の境界からわずか数百メートルしか離れていない場所に位置しており、町田市の町づくりにも大きく影響している。
 相模補給廠の存在により、交通は2km以上にわたって分断され、近い将来に予定されている小田急電鉄多摩線延伸にも大きな障害となっている。
 相模原市及び神奈川県は以前より補給厰の全面返還を希望しているが、町田市寄りにある遊休地とみられる場所は、特に一部返還が可能と考えられる。
 ところが、今年の8月27日から9月2日まで行われた「MEDEX2000」(総合衛生野外演習)は、主にこの遊休地を利用して行われ、今後もこの演習に使用するコンテナ物資が置かれている。今まで相模補給廠は、物資の保管など兵たん基地として利用されており、今回のような大規模な演習が行われるのは初めてである。
 今後もこうした演習が行われることは、相模補給廠の恒久的利用につながる恐れがあり、基地返還を望む者にとっては強い危惧がある。
 よって、町田市議会は、今後このような演習が行われないことと同時に、早期に、相模補給廠が返還されるよう強く求めるものである。
 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。





町田平和委員会トップページへもどる



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO