米軍座間基地への米陸軍第一軍団司令部の移転

日米軍事同盟打破、基地撤去2004年日本平和大会

「基調報告」

2004年11月20日
http://www.heiwataikai.info/image/txt/04kityouhoukoku.txt

(1)米軍「基地再編」の重大なねらい   
 
米軍基地の「再編強化」でねらわれている第一は、アジア・太平洋
全域で戦争を遂行する司令部機能を日本に集中させると共に、
世界中に戦力を投入する攻撃力を強化することです。神奈川県座間
基地への米陸軍第一軍団司令部の移転、東京・横田基地の第13空軍
司令部への統合などが検討されていると言われていますが、いず
れもアジア・太平洋全域はじめ地球規模で作戦をすすめる任務を持
った司令部です。

 同時に、沖縄での新たな海兵隊巨大航空基地や巨大軍港の建設
計画、都市型戦闘訓練施設の建設、佐世保の強襲揚陸艦を中心と
した第1海兵遠征攻撃群の編成、横須賀への08年の原子力空母配備
計画、攻撃ミサイル装備のイージス艦の日本海配備、三沢、嘉
手納などの戦闘機部隊の航空遠征軍への編成と長距離打撃力の強
化など、地球規模での「殴りこみ」能力の強化がすすめられています。

 これらはとりわけ、アメリカの利害がかかった中東から北
東アジアに広がる地域にいつでも戦力を投入できる「中軸(ハ
ブ)基地」として、在日米軍基地を強化しようとするものです。

 在日米軍基地「再編強化」の第2のねらいは、基地の共用化も含
む米軍と自衛隊との一体化です。沖縄の海兵隊部隊の一部本土移
転、米軍横田基地への航空自衛隊司令部の移転、米軍嘉手納基地
への那覇航空自衛隊部隊の移転などが検討されているといわれて
います。このねらいは、自衛隊を米軍と「共に訓練し、共に出兵
し、生活を共にする」従属軍として、いっそう強化するものです。

神奈川・座間
米軍基地強化に反対
市、議会、市民が連絡協議会

神奈川県座間市と同市議会、市民代表でつくる「キャンプ座
間米陸軍第一軍団司令部等移転に伴う基地強化に反対する座間市
連絡協議会」が十六日、発足しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-17/02_04.html

地球規模の戦争司令塔に
陸・海・空・海兵 在日米4軍を統括
米陸軍第1軍団司令部
キャンプ座間(神奈川)への移転構想

 日米間で協議されている在日米軍の再編で、米陸軍第一軍団司
令部(米ワシントン州)をキャンプ座間(神奈川県)に移転する
問題が、大きな焦点の一つになっています。第一軍団は、アジ
ア・太平洋地域やインド洋に加え、イラクにも展開する緊急即応
軍。その司令部を日本に移転する狙い、問題点はどこにあるのでしょうか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-10-28/04_02.html






SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO