The Japan-U.S. Alliance of the New Century
新世紀の日米同盟


The Japan-U.S. Alliance of the New Century
新世紀の日米同盟

June 29, 2006
2006年6月29日
President George W. Bush of the United States of America hosted Prime Minister Junichiro Koizumi of Japan for an Official Visit to the White House on June 29, 2006, that celebrated their close personal friendship and the deep and increasing ties between the American and Japanese people.
 2006年6月29日、ジョージ・W・ブッシュ・アメリカ合衆国大統領は、小泉純一郎日本国総理大臣を公式の賓客としてホワイトハウスに招き、両首脳の間の緊密な友好関係や日米両国民の間の深い絆が強化されていることを祝した。

The two leaders agreed that the U.S.-Japan partnership stands as one of the most accomplished bilateral relationships in history. They reviewed with great satisfaction the broadened and enhanced cooperation achieved in the alliance under their joint stewardship, and together heralded a new U.S.-Japan Alliance of Global Cooperation for the 21st Century.
 両首脳は、日米関係が歴史上最も成熟した二国間関係の一つであるとの見解で一致した。両首脳は、双方の指導の下で、より広範でより強化された協力関係が同盟の下で達成されたことを大いなる満足の意をもって振り返り、21世紀の地球的規模での協力のための新しい日米同盟を宣言した。

The U.S.-Japan Alliance Based on Universal Values and Common Interests
1.普遍的価値観と共通の利益に基づく日米同盟

The United States and Japan stand together not only against mutual threats but also for the advancement of core universal values such as freedom, human dignity and human rights, democracy, market economy, and rule of law. These values are deeply rooted in the long historic traditions of both countries.
 日米両国は、共通の脅威に対処するのみならず、自由、人間の尊厳及び人権、民主主義、市場経済、法の支配といった中核となる普遍的価値観を共に推進していく。こうした価値観は、両国の長い歴史的伝統に深く根差したものである。

The United States and Japan share interests in: winning the war on terrorism; maintaining regional stability and prosperity; promoting free market ideals and institutions; upholding human rights; securing freedom of navigation and commerce, including sea lanes; and enhancing global energy security. It is these common values and common interests that form the basis for U.S. -Japan regional and global cooperation.
 日米両国は、テロとの闘いにおける勝利、地域の安定と繁栄の確保、市場経済の理念・体制の推進、人権の擁護、シーレーンを含む航海・通商の自由の確保、地球的規模でのエネルギー安全保障の向上といった利益を共有している。
 地域及び世界における日米協力の基盤を形成しているのは、こうした日米共通の価値観と利益である。

Bilateral Political, Security and Economic Cooperation
2.政治・安全保障・経済の面での二国間の協力

The President and Prime Minister welcomed the tremendous progress in the U.S.-Japan security relationship achieved during their tenures. Bilateral security cooperation has deepened as a result of ballistic missile defense cooperation and legislation in Japan to deal with contingencies.
 総理大臣及び大統領は、双方が就任して以来日米の安全保障関係において達成された著しい進展を歓迎した。日米の安全保障協力は、弾道ミサイル防衛協力や日本における有事法制の整備によって、深化してきた。

The two leaders welcomed the establishment of common strategic objectives of February 2005 as well as the conclusion of watershed agreements to transform the alliance for the future. These agreements, including the most significant realignment of U.S. and Japanese forces in decades, constitute historic steps forward that make the U.S. military presence more enduring and effective, and ensure the capabilities necessary for the alliance to cope with diverse challenges in the evolving security environments. The two leaders agreed that full and prompt implementation of these agreements is necessary, not only for Japan and the United States, but also for peace and stability of the Asia-Pacific region.
 両首脳は、2005年2月の共通戦略目標の策定や、日米同盟を将来に向けて変革する画期的な諸合意が行われたことを歓迎した。米軍及び自衛隊の過去数十年間で最も重要な再編をはじめとして、これらの合意は歴史的な前進であり、米軍のプレゼンスをより持続的かつ効果的にするものである。同時に、変化する安全保障環境において、日米同盟が様々な課題に対処するために必要とする能力を確保するものである。両首脳はまた、これらの合意の完全かつ迅速な実施が、日米両国にとってのみならず、アジア太平洋地域の平和と安定にとっても必要であることについて一致した。

Asia's historic transformation is underway, creating a region that increasingly embraces the universal values of democracy, freedom, human rights, market economy, and rule of law. The two leaders pledged to work together to shape and support this transformation. In this regard, the two nations will continue to work on common challenges in the region such as (a) promoting individual freedoms; (b) increasing transparency and confidence in the political, economic, and military fields; and (c) protecting human dignity, and resolving humanitarian and human rights problems including the abduction issue.
 アジアは、民主主義、自由、人権、市場経済、法の支配といった普遍的価値観に一層拠って立つ地域へと変わりつつある。両首脳は、アジアのこの歴史的変革を共に形作り支援していくことを表明した。このため、両国は、個人の自由の促進、政治・経済・軍事分野での透明性と信頼性の向上、人間の尊厳の保護、拉致問題を含む人道・人権問題の解決といった、地域における共通の課題に引き続き対処していく。

The two leaders affirmed that robust U.S.-Japan cooperation embraces the dynamism of China, and helps to maintain peace and tranquility in Northeast Asia. They reaffirmed the importance of advancing strategic dialogues with friends and allies in the region such as Australia. They called on North Korea to fulfill denuclearization pledges made in the September 2005 Joint Statement of the Six Party Talks and to continue to adhere to its missile test moratorium. They discussed the need for the few isolated regimes in the region to respect human rights and democratic principles including an inclusive political dialogue.
 両首脳は、強固な日米協力が、中国の活力を生かし、北東アジアの平和と安寧の維持に資することを確認した。両首脳は、豪州のような地域の友好国や同盟国との戦略的対話を増進する重要性を再確認した。また、両首脳は、北朝鮮に対し、2005年9月の六者会合での共同声明における非核化の誓約を履行し、ミサイル実験モラトリアムを引続き遵守するよう呼びかけた。両首脳は、域内の孤立した政権が、人権と包括的な政治対話を含む民主主義の原則を尊重することが必要である旨話し合った。

The two leaders reaffirmed their common efforts on a wide range of global activities including recent successes in the war on terrorism, support for the new government in Iraq, and cooperation on counterproliferation activities, including on Iran. The President praised Japan's humanitarian and reconstruction assistance in Afghanistan and Iraq as well as Japan's support provided to coalition forces operating in the Indian Ocean.
 両首脳は、テロとの闘いにおける最近の成功や、イラク新政府への支援、イラン問題を含む不拡散面での協力といった幅広い地球的規模の活動に関し、両国の共同の取組みを改めて評価した。大統領は、アフガニスタン及びイラクにおける日本の人道復興支援、並びにインド洋での多国籍軍に対する日本の支援を賞賛した。

Mindful of Japan's significant role and contributions at the U.N., Japan and the United States will intensify their cooperation, and work together in realizing Japan's permanent membership at the Security Council.
 日本の国連での重要な役割や貢献にかんがみ、日米両国は協力を強化し、日本の安全保障理事会常任理事国入りを実現すべく連携する。

They pledged to continue close cooperation under the Strategic Development Alliance and to work together on other global challenges such as capacity-building for natural disaster response and prevention and response to avian/pandemic influenza. They also agreed to work on the interrelated challenges of energy security, clean development, reducing pollution, and climate change.
 両首脳は、戦略的開発協調の下で緊密な協力を継続していくことを表明し、また、自然災害への対応のための能力強化支援や鳥・新型インフルエンザの予防・対処という地球的規模の課題について、連携して取り組んでいくことを確認した。両首脳は、また、エネルギー安全保障、クリーン・エネルギー開発、汚染削減、気候変動といった相互に関連する課題に取り組んでいくことで一致した。

Building upon the progress achieved over the last five years under the U.S.-Japan Economic Partnership for Growth, the two leaders agreed to explore ways to further deepen the mutually-beneficial bilateral economic relationship as well as to enhance cooperation on regional and global economic issues.
 両首脳は、「成長のための日米経済パートナーシップ」の下で過去5年間にわたって達成されてきた進展を基礎として、互恵的な二国間経済関係を更に深化させ、地域や世界の経済問題に関する協力を強化するための方策を探っていくことで一致した。

Such an expanded partnership would include: promoting growth and economic reform; promoting and maintaining open markets; ensuring efficient movement of legitimate goods, services, people, and investments, while tackling threats from terrorism; strengthening intellectual property rights protection and enforcement; enhancing global energy security; and fostering transparent and favorable business climates in both countries.
 このような協力の拡大は、成長と経済改革を促進し、開放された市場を維持・推進し、テロの脅威に対処しつつ合法的な物、サービス、人及び投資の効率的な移動を確保し、知的財産権の保護と取締りを強化し、地球的規模でのエネルギー安全保障を強化し、両国における透明性の高い良好なビジネス環境を促進するといったことを含むこととなろう。

The two leaders also affirmed their commitment to make a strong contribution to ensure a successful and ambitious outcome for the WTO Doha Development Agenda negotiations by the end of 2006 that opens markets and achieves a balanced outcome across the board. They expressed their determination to work together to strengthen the Asia-Pacific Economic Cooperation (APEC) forum, recognizing its crucial role in promoting stability, security, and prosperity in the region.
 両首脳は、また、世界貿易機関(WTO)ドーハ開発アジェンダ交渉において、2006年末までに、市場を開放し全般的にバランスのとれた結果を達成するような野心的な成果を確保するため、力強い貢献を行っていく決意を確認した。両首脳は、アジア太平洋経済協力(APEC)について、地域の安定、安全及び繁栄の促進のためのその極めて重要な役割を認識し、これを共に強化していく決意を表明した。

The two leaders shared the view that the U.S.-Japan global alliance remains a constant and positive force. They shared the expectation that the U.S.-Japan friendship and global cooperation shall continue to grow stronger.
 両首脳は、「世界の中の日米同盟」が一貫して建設的な役割を果たし続けるとの認識を共有した。両首脳は、日米間の友好関係や地球的規模での協力関係が今後とも益々発展していくことを共に希望した。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20060629_223502.html




町田平和委員会トップページへもどる



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO