国会議事録で「JFIP」を検索したら

国会議事録で「JFIP」を検索したら、1件だけヒットした。

1987年の参議院内閣委員会 における日本共産党の吉川議員の質問である。
昭和62年09月03日
質問はまず「三宅島の米空母艦載機夜間離着陸訓練、NLP基地建設の問題について」次に「思いやり予算のことでお伺いいたします。米軍の三沢基地の病院建設計画について質問いたします。」とある。

「この三沢の米軍病院の計画は、既に八五年九月、米
議会上院歳出委員会が日本の米軍基地を視察してまとめた報告書、
太平洋における米軍事建設計画というのに載っております。その報告では、この計画が思いやり予算によって早く建設されるべきだと繰り返し強調しています。アメリカ政府があるいは米軍がどのような病院をつくってくれと日本に言っているんですか。」

○吉川春子君 どういう病院か決まっていなくても、概算要求をするんですか。アメリカから中身について何も言ってこないのに予算の概算要求をするんですか。

○政府委員(鈴木杲君) 一般論としまして、建物の中に備えます備品、つまり動産のたぐい、これは当然のことながら米側が独自に措置するものでございます。あるいはまた、日本側で提供しました
建物に米側が何か付加的な工事をするかどうか、これは理論的にはそういうこともあり得るかと存じます。

○吉川春子君 理論的にはそういうこともあり得るわけですね。
 それで、今お配りしました資料はアメリカの議会の議事録を共産党で一部翻訳したものなんです。この分厚い議事録の九百九十九ページと千ページに載っているものを拡大コピーして翻訳したものを皆さんあるいは大臣にお渡ししてあります。

 八八年度の軍事建設計画の予算書が現在アメリカの議会で審議さ
れています。これは日本の国会図書館に入っている米軍事建設計画なんですけれども、今私が質問しております三沢の米軍病院のことが載っています。防衛庁は当然このことを御存じだと思いますけれども、どういう計画になっているのか、御説明願いたいと思いま
す。

○吉川春子君 大規模な病院が建てられると、例がないんだと今おっしゃったでしょう。大規模な病院だという説明が米軍からあったわけでしょう。
 今お配りしました資料には大変重要なことが書かれています。そ
の一つは、一枚目の11、「必要条件」というところに「(プロジェクト)」がありますが、「この要求は米国がJFIP」、これは思いやり予算のことなんですが、思いやり予算「による、現在の標準以下の施設にかわる新しい総合医療施設の建設をおこなえるよう
にする関連予算で、」云々と、こういうふうに書いてあります。そして、その上の10の「提案の建設の説明」の中に、「軍事建設関連予算が必要な理由は、このプロジェクトのなかで日本政府が資金を出さない部分がいくつかあるからである。」、こういうふうに書いているわけですね。つまり、思いやり予算だけじゃなくて、日本の政府が思いやり予算を出さない部分については米軍の負担になる。

両方の思いやり予算と米軍の負担と合わせて建設されるということがここには書いてあります。

 それから、次に重要なことは、この病院が化学戦、つまり化学兵器による戦争、さらには細菌戦、細菌兵器による戦争用の医療施設であるということが明確に書かれています。その下ですけれども、この翻訳した方ですが、「この関連予算要求は、化学戦争/細菌戦
争(CW/BW)、受動的な低地用防護設備むけであり、施設のすべての通信設備と施設運用教範をふくむ。」と、こういうふうに書かれています。こういう病院の中身、病院の性格というのはこういう病院だということがアメリカの公的な文書に書かれています。書かれているということはお認めになりますね。

○政府委員(鈴木杲君) 今いただいた資料の中にそのような
記述があるということは、そのとおりでございます。

以下、この病院の中身についてはふれないが、「思いやり予算」が日本政府の「施設向上計画」の名前で追及された事例である。








SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO