踊るような言葉で--日本施設向上計画 (JFIP)を絶賛

踊るような言葉で--日本施設向上計画 (JFIP)を絶賛


日本に駐留する兵士、国防省軍属、およびその家族は、日本政府のおかげで陸軍最高の施設のいくつかから利益を得ている。強固な米日同盟の支持を示すものとして
、また在日米軍の駐留費用分担を自発的に分担する一例として、日本政府は1979年に日本施設向上計画 (JFIP)を策定した。

日本に駐留する兵士、国防省軍属、およびその家族は、日本政府のおかげで陸軍最高の施設のいくつかから利益を得ている。強固な米日同盟の支持を示すものとして
、また在日米軍の駐留費用分担を自発的に分担する一例として、日本政府は1979年に日本施設向上計画 (JFIP)を策定した。

この JFIPが実にユニークなことと言ったら、それが韓国やヨーロッパの、それぞれの政府がいくら払います、との決定権を与える、基地保有国計画のようなどんな正式合意や協定にも束縛されていない、ということだ。
在日米工兵管区副司令官のW。タイロン・アレン大尉はこう語った。

<この英文は、以下の書き方で綴られている。
これ以上、何もまったくみじんもいささかも不満はありません、というか。。。。こうした表現は、戦後の自民党政治が如何に不必要までにアメリカにへつらっているか、をもののみごとに示している>

"What's
really
unique
about
JFIP,
is
that
it
isn't
bound
by
any
formal
agreement
or
treaty
like
host
nation
programs
in
Korea
and
Europe
which
mandate
how much each government will pay," said 。。。。

過去20年間に日本政府は、在日米軍のため170億ドル以上の生活用および運用(作戦)施設を寄付した。この貢献により、以下の施設が建設された:

10,796の家族用住居
21,825の下士官兵軍務要員、および将校用部屋
123の司令部と作戦用建物
34の病院と歯科
65の学校と児童用施設
81の航空機シェルターと格納庫
140の倉庫
124の整備施設
17000万バレル備蓄可能な無数の貯油タンク

 そして、この
「Government of Japan calls MILCON shots in their country」と題した
Japan Engineer DistrictのMaureen Ramseyによる文
http://www.hq.usace.army.mil/cepa/pubs/jun01/story12.htm
は、
踊るような言葉で始まっている。

昨年、秋月弾薬庫の消防士は新しい設備を入手したし、相模補給廠の車両整備士は真新しい家を手にした。先月、キャンプ座間には矢野?フィットネスセンターができた。2年以内に、相模原居住区のArnn小学校の生徒は新たな環境で勉強することになるだろう。








SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO