環境原則に関する共同発表

(参考資料)

環境原則に関する共同発表(2000--平成12年9月11日)(仮訳・英語版)

Joint Statement of Environmental Principles
環境原則に関する共同発表

The Government of the United States ("USG") and the Government of Japan ("GOJ") recognize the increasing importance of protecting the environment. This recognition includes preventing pollution on facilities and areas the use of which is granted to the U.S. armed forces under the U.S.-Japan Security Treaty and its related arrangements ("facilities and areas"), and in the communities adjacent to facilities and areas. Our common goal is to ensure the health and safety of residents in communities adjacent to facilities and areas, as well as the personnel of the U.S. armed forces in Japan ("USFJ") and their dependents.
 日本国政府及び米国政府は、環境保護の重要性が高まっていることを認識する。この認識には、日米安保条約及びその関連取極に基づき合衆国軍隊が使用を許される施設及び区域(以下「施設及び区域」)並びに施設及び区域に隣接する地域社会における汚染の防止が含まれる。日米両政府の共通の目的は、施設及び区域に隣接する地域住民並びに在日米軍関係者及びその家族の健康及び安全を確保することである。

Governing Standards
管理基準
Efforts by USFJ for environmental protection and safety are undertaken consistent with the Japan Environmental Governing Standards ("JEGS") developed with the basic idea of selecting the more protective standards from relevant U.S. and Japanese laws and regulations. As a result, USFJ environmental standards generally meet or exceed those set by relevant laws and regulations of Japan. The USG and the GOJ will strengthen their cooperation in reviewing and biennially updating the JEGS. At all times, the USG will continue to make efforts to protect the environment in Japan consistent with relevant laws and regulations.
 環境保護及び安全のための在日米軍による取り組みは、日米の関連法令のうちより厳しい基準を選択するとの基本的考えの下で作成される日本環境管理基準(以下「JEGS」)に従って行われる。その結果、在日米軍の環境基準は、一般的に、日本の関連法令上の基準を満たし又は上回るものとなる。日本国政府及び米国政府は、JEGSを見直し、2年ごとに更新するための協力を強化する。米国政府は、関連法令に適合して、日本における環境を保護するよう常に努力を継続する。

Re: 環境原則に関する共同発表 - 町田のたぬちゃん

2007/11/28 (Wed) 15:54:45

Information Sharing and Access
情報交換及び立入
The USG and the GOJ will cooperate fully to provide appropriate information regarding issues that could affect the health of Japanese citizens as well as USFJ personnel and their dependents, through the framework of the Joint Committee. The USG and the GOJ will also provide appropriate access to facilities and areas in accordance with procedures established by the Joint Committee. This includes access for the purpose of joint environmental surveys and monitoring.
 日本国政府及び米国政府は、合同委員会の枠組みを通じ、日本国民並びに在日米軍関係者及びその家族の健康に影響を与え得る事項に関する適切な情報の提供のために十分に協力する。さらに日本国政府及び米国政府は、合同委員会で定められた手続に従い、施設及び区域への適切なアクセスを提供する。これは、共同環境調査及びモニタリングを目的とするアクセスを含む。

Response to environmental contamination
環境汚染への対応
The USG and the GOJ will discuss any risks posed by environmental contamination on facilities and areas or in the communities adjacent to facilities and areas. The USG reconfirms its policy of immediately undertaking to remedy any contamination caused by USFJ that poses a known, imminent and substantial threat to human health. The GOJ, in accordance with relevant laws and regulations, will take all available measures to respond appropriately to serious contamination caused by sources outside facilities and areas. 日本国政府と米国政府は、施設及び区域並びに施設及び区域に隣接する地域社会における環境汚染によるあらゆる危険について協議する。米国政府は、在日米軍を原因とし、人の健康への明らかになっている、さし迫った、実質的脅威となる汚染については、いかなるものでも浄化に直ちに取り組むとの政策を再確認する。日本国政府は、関連法令に従い、施設及び区域の外側にある発生源による重大な汚染に適切に対処するため可能なすべての措置をとる。

Environmental Consultation
環境に関する協議
The Environmental Subcommittee and other relevant subcommittees of the Joint Committee will meet periodically to discuss environmental issues related to facilities and areas in Japan, as well as environmental issues related to the communities adjacent to these facilities and areas. Working groups will be established as required to discuss specific environmental issues.
 合同委員会の環境分科委員会その他の関連分科委員会は、日本における施設及び区域に関連した環境問題並びに施設及び区域に隣接する地域社会に関連した環境問題について協議するために定期的に開催される。特定の環境問題を協議するため、必要に応じ作業部会が設置される。





町田平和委員会トップページへもどる



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO