イラク支援と武器輸出三原則

内閣官房長官談話
         [Announcements by Chief Cabinet Secretary]

                         (Provisional Translation)

 (「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案」と武器輸出三原則等との関係について)

          Statement by Chief Cabinet Secretary

  (Concerning the Relationship between the Bill Concerning the Special
 Measures on the Humanitarian and Reconstruction Assistance Activities and
   Security Support in Iraq and the Three Principles on Arms Exports)

                               June 13, 2003

  平成十五年六月十三日


 政府は、国連安保理決議に基づき米国等によりイラクに対して行われた武力行使及びこれに引き続く事態を受けて、イラクの復興のための支援に積極的な対応を行うための検討を行ってきた。
1 The Government of Japan, in response to the use of force against Iraq by
 the United States and its allies under the United Nations Security Council
 Resolutions and the ensuing situation, has been actively deliberating
 assistance measures for the reconstruction of Iraq.

現在、国家の速やかな再建を図るためにイラクにおいて行われている国民生活の安定と向上、民主的な手段による統治組織の設立等に向けたイラクの国民による自主的な努力を支援し、及び促進しようとする国際社会の取組が進められているところ、我が国としてもこれに主体的かつ積極的に寄与するため、国際連合安全保障理事会決議第千四百八十三号を踏まえ、本日、「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案」を閣議決定し、本法案に基づく対応措置として、人道復興支援活動及び安全確保支援活動を行うこととし、もってイラクの国家の再建を通じて我が国を含む国際社会の平和及び安全の確保に資することとした。
 Given the current efforts made by the international community to assist
 and promote the initiative of the people of Iraq seeking to reconstruct
 the nation by achieving stability and improvements to their livelihoods
 and the establishment of governing structures by democratic means in Iraq,
 the Cabinet today decided the Bill Concerning the Special Measures on the
 Humanitarian and Reconstruction Assistance Activities and Security Support
 in Iraq based on United Nations Security Council Resolution 1483 in the
 view that Japan should also actively contribute to such efforts on its own
 initiative. As response measures based on the Bill, Japan shall carry out
 humanitarian and reconstruction assistance activities and security support
 and thus contribute to the peace and security of the international
 community including Japan through rebuilding the nation in Iraq.


 本法案には、自衛官が本法案に基づく対応措置を外国の領域において実施するに際して「武器」を使用する場合に関する規定が置かれているなど、武器輸出三原則等における武器等の輸出が行われることを当然に想定するものである。また、本法案に基づき自衛隊が対応措置を実施する際には国連加盟国等に対する「武器(弾薬を含む。)」の提供は実施しないこととしているものの、その他提供することとしている物品又は役務の一部には、武器輸出三原則等における武器等に当たるものが含まれることが排除されない。
2 As this bill contains provisions on the use of "weapons" by Self-Defense
 Forces (SDF) personnel in implementing the response measures on overseas
 territory, it justifiably assumes the export of arms as stipulated in the
 Three Principles on Arms Export. Although the Bill states that the SDF
 shall not supply "weapons (including ammunition)" to member states of the
 United Nations or other countries in the course of implementing the
 response measures based on this bill, the inclusion of arms as stipulated
 in the Three Principles on Arms Exports as part of other goods and
 services to be provided is not excluded.

政府としては、これまで、武器輸出については、武器輸出三原則等によって慎重に対処してきたところであるが、一に述べた本法案の趣旨にかんがみ、今回閣議決定された法案の下で行われることのある武器等の輸出については、武器輸出三原則等によらないこととする。この場合、
 The Government has to date dealt carefully with the export of arms in
 accordance with the Three Principles on Arms Exports. In light of the
 purpose of the Bill as mentioned in (1), however, the export of arms that
 could be carried out under the Bill as decided by the Cabinet shall not be
 subject to the Three Principles on Arms Exports. In this case:

(一)
本法案に基づき我が国が実施する対応措置は、イラクの国民に対する人道上の支援を行い若イラクの復興を支援するため、又はイラクの国内における安全及び安定の回復に貢献するため、本法案の範囲に限って行われるものであること
 (a) The response measures that Japan implements based on this bill shall
 be limited to the scope of this bill for the purpose of providing
 humanitarian assistance to the people of Iraq or assistance for the
 reconstruction of Iraq, or contributing to the recovery of the domestic
 security and stability of Iraq;

(二)
自衛官等が使用するために輸出する武器等については、自衛隊等により厳格に管理され、任務終了後我が国に持ち帰ることとしていること及び当該武器等の使用は、本法案等に定める要件を充足する場合に限定されること
 (b) With regard to arms exported for use by SDF personnel or other
 personnel, they shall be strictly managed by the SDF or other bodies, and
 shall be returned to Japan after the end of duties. The use of such arms
 shall be limited to the cases where the requirements stipulated in this
 bill are fulfilled;


(三)
対応措置の実施に際して武器等の輸出を行うこととなった場合には、当該武器等の輸出に当たり、輸出先国又は提供先国政府等と我が国政府との間での国際約束等により、当該武器等の使用が国際連合憲章と両立するものでなければならないこと及び当該武器等が我が国政府の事前同意なく第三者に移転されないことを担保することを条件とすること により、国際紛争等を助長することを回避するという武器輸出三原則等のよってたつ平和国家としての基本理念は確保されることとなる。
 (c) When arms are exported in the course of implementing the response
 measures, the use of such arms are conditioned, through international
 agreements or other documents between the Government of Japan and the
 government of the destination country or the country being supplied in
 exporting the arms, to conform to the UN Charter and shall not be
 transferred to a third party without a prior consent of the Government of
 Japan. Thus the basic concept of Japan as a peaceful nation relying on the
 Three Principles on Arms Exports which aims to avoid the exacerbation of
 international conflict is secured.



 なお、政府としては、今後とも武器輸出三原則等に関しては、国際紛争等を助長することを回避するというその基本理念を維持していく考えである。
3 The Government intends to maintain the basic concept of the Three
 Principles on Arms Exports which aims to avoid the exacerbation of
 international conflict.

******************

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO