市長からの回答

以下のメールを市長さんに送りました。

早速ながら質問させていただきます。
新庁舎建設費の財源のうち、防衛施設庁等からの補助金に関する質問

町田市新庁舎建設基本構想(2004年6月)によれば、
町田市はその建設費の財源に、
20億円の、防衛施設庁等からの補助金を計上しています。
これは、新庁舎の建設費総額168億円のうち、約12%となります。

そこでお尋ねします。

(1)まず、防衛施設庁等の等とは何を示していますか?
(2)補助金とはどういうものですか?支出される元となる法令や通達とその主な内容など

を教えて下さい。特に、米軍機の騒音防止工事の助成の為の補助金とは、どこが違いま
すか?助成指定区域の変更が決定される前段でもこうした具体額が出るのですか?
(3)20億円の根拠はどこから出たものでしょうか?
(4)建設案が承認されていないのに、なぜ具体額が示せるのでしょうか?
(5)補助金計上にいたった経過を教えて下さい。

以上です。よろしくお願いいたします。

12月16日付の上記の質問への回答が来ました。
防衛施設庁等の等とは、省エネルギー関連や、まちづくり関連の補助金、助成金を示しています。
次に、補助金とはどういうものですか?支出される元となる法令や通達とその主な内容など、について
「庁舎に関する防衛施設庁からの補助金は、
防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律
の第8条を根拠としており、一般住宅に対する米軍機等の騒音防止工事には同法第4条を根拠としてい(ます)
なお、(20億円という)資産額は、基本構想作提示の想定額であり、他市の事例も参考に検討、試算したものです。
かいつまんで(該当箇所はほぼ全文)紹介しました。

(1月13日)





SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO